株式会社白川建設運送

会社

非常食を食べてみよう!

2020年9月22日

以前、紹介した非常食用のパンとお米を食べてみました。

結論から言うと……

めっちゃ美味しかったです!

まずはパンから。

缶の中身はこんな感じ。

クセがあるのかと思いきや普通に美味しいです。お店で買ってもいいレベルでしたよ!

続いてご飯ものを食べましょう。

たくさん種類があったのですが、自分が好きなピラフにしました😄

260gって結構入ってますね。
アルファ米ってなんだろうか?

裏面に作り方が書いてあります。

なんと水でもいけるみたい!
さすが非常食用!

中身を取り出す

中身は乾燥したお米みたいなのが入ってます。

脱酸素剤は、奥に沈んでいる場合があるので、注意してください!

お湯を注ぐ

粉末を入れた後、160㎖のお湯を注いで、よくかき混ぜます。

注水線があるので、水の量に困ることはありませんね。

「熱湯」の場合は15分

15分ほど待ちます。お水(15)℃を入れる場合は60分が目安。

袋がチャックになっているので、きちんと締めます。別の器に移して作るより、この袋を利用したほうが、温かさを保てると思いました。

できあがり

出来上がりました!

お皿が無かったので上からの写真になりますが💦

味付けは濃い方だと思います。普通にご飯としても食べれますよ 笑

アルファ米って?

アルファ米は「炊いた米を糊化(アルファ化)したものを、急速乾燥処理したもの」です。「デンプンを糊化すること」「急速乾燥させること」でできる乾燥米なんですね。

まとめ

アルファ米は非常食として有効に活用できそうですね。いざという時、水でも作ることができるというのは素晴らしく、また食べる分には問題はない味です。

ただ、熱湯で作る方が美味しく食べれると思うので、アルファ米を備える時は「お湯を沸かせる環境」も一緒に備えるべきですね!

-会社
-

© 2021 株式会社白川建設運送