株式会社白川建設運送

会社

災害対策 ~非常用簡易トイレ~

最近は、洪水などの災害が多く発生するようになりました。香川県で、大きな被害が出ることは滅多にありませんが、当社も災害対策について考えるようになりました。今日は、非常用簡易トイレについて紹介したいと思います。

非常用簡易トイレとは?

緊急時や介護の時に使用し、住宅用トイレにビニール袋をセットして凝固剤で固めるというもの。ビニール袋を取り替えることでトイレが汚れるのを防ぎます。

では、どのくらいのビニール袋+凝固剤(排泄処理袋 防災用トイレ袋)を準備しておけばよいのでしょうか?一般的には、一人当たりのトイレの回数はこんな感じです。

・大 一日2
・小 一日5

4人家族が1週間使うことを考えると  7個×4人×7日 = 196個!
結構な数ですが、災害時はいつまで避難が続くか分からないのでなるべく多めに準備しておいた方がいいと思います。

ひとまず当社では80回セットを2つ購入しました。右から排便袋、大型防臭袋、凝固剤、説明書が入っています。

まとめ

購入してはみたものの実際に使用するまでは、どんな感じになるのか分かりませんね~ 
今度、色づけした水で使用テストを行ってみるので、また記事にしようと思います。
忘れがちな非常用トイレの備蓄ですが、実はとっても大事な防災グッズなので、備蓄しておくことをお勧めします。

-会社
-

© 2021 株式会社白川建設運送