株式会社白川建設運送

民間工事

枕木で家庭菜園を作ろう!

今日は、新築の隣に畑を作りたいとのご要望があり、個人のお客様宅に来ました。

着工前

せっかくなので少しオシャレにできないかな~と思ったので、枕木で仕切ることに決めました!

広さは、5.6m×8.5mぐらい。

枕木搬出

枕木1本で60㎏あるので、素人の方が個人で施工する場合はちょっと無理がありますね💦

機械を使う方が早くて楽チン✋

鋤取り(すきとり)

まずは、鋤取り(すきとり)から。
これは、敷地や根切り底の地盤面の余分な起伏を所定の高さに平らに削り取る作業になります。

畑をする場合、甘土の厚さが20cm~必要になります。
その為、10cm程度の掘削と枕木の厚さ14cmで20cm以上は確保することができます。

設置作業

枕木を並べる前の準備~設置 ↑

作業に集中して並べている写真を撮るのを忘れてました😂

枕木は鉄筋で固定して、モルタルを流し込みました。

普段は、鎹(かすがい)と呼ばれるコの字型の釘で止めるのですが、見栄えと強度を考慮して、今回は鉄筋を選択しました。

甘土(あまつち)の搬入

地盤の高さを揃えて枕木も並べ終わったので、甘土を入れていきます。

コの字に枕木を設置して、甘土を入れながらバックしていきます。
先に閉じてしまうと、1番奥が届かなくなってしまうので。

敷均し

トンボできちんと高さを揃えていきます。

高さを揃えておくことが重要なので、念入りに行います。

畑の周囲も花崗土で見栄え良く均していきます。

畑の周囲も何か植えるみたいです。

竣工

綺麗に出来ました!!!

完成した次の日には、右側に木が植えてありました 笑

これからガーデニングを楽しんでくださーい🌼

-民間工事

© 2021 株式会社白川建設運送